スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローレンツ変換(特殊相対性理論)

相対論 特殊相対論のローレンツ変換で双曲線関数がでてくるんだけどなんでこの画像のような式になっていくのかわからなかたったけど思考錯誤の結果ついに、謎が解けた!!!!問題とけるとめちゃくちゃうれしいです。
人生も悩みや苦しみが多ければ多いほど楽しくなるんだと感じる今日この頃です。
スポンサーサイト

波動砲の説明

DSC_0111(1).jpg

DSC_0112_20120710105841.jpg

DSC_0113.jpg
波動砲の説明が技術部からあったので説明したい。

ヤマトの推進エンジンは超ひも理論が言う11次元を利用して動く波動エンジンらしい。あまってる余次元がジェット推進らしい。現在銀河中心にはブラックホールが数多くありジェットを噴き出している。同じようにヤマトはその余次元、(私達は4次元世界にいる膜(ブレーン)宇宙にいて4次元数を引いている。)バルパスバウの上部の波動砲へ送り込みミニブラックホールを作りだす。ホーキング放射を発生させてビーム化した光線を敵へ打ちつけるみたいだ、だからワープもおなじ超ひも飛躍と機関部のマニュアルの題名に書いてあった。おれが持ってるひも理論テキストはこれだ。


アンモナイト2

アトラクトは惹きつけるって意味でアトラクタ―は惹きつけるものと思ってください。
とにかく、いっけんなにげない不規則な事象も数式で解析すると何かに吸い込まれるような曲線を描いてしまうんだよー不思議なことだらけだこの世の中は・・・・・・
あと1
あと2
あと3

アンモナイト?


アンモナイトは実は、数学で解ける形をしている。自然界は何やら意図があるみたいで、私の研究対象なんです。どうしてこの人とあうのか、とか、どうして重力があるのか、誰かと会うのはアトラクターが存在しているんだと思う。カオス力学で出てくる物理学なんですが、つまり引きあう力なんです。鶏の卵も数学で表現できて数式を解くとあの形になるんだって。まったく驚きだね。重力はあのニュートンで有名だけどこの物理学にこぞって研究をしてる科学者が多いんだよー。私は大学にはいってないから大衆向けの話しかできないけど、大学院生に負けないくらいの知識を独学で研究しているんだー。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。